09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
えびぃぃぃぃぃぃぃぃ!
 
昨日、家に帰ったら
エビが1匹頭の方が赤くなって死んでいました。

ぎんさんの脇腹にもちょっと白いのが出ていて
頭が真っ白になりましたが、水を3分の1換えました。
換えたら1カ所に集まっていたエビたちが水槽の中を
泳ぎ回り始めました。
ぎんさんの脇腹の白いのはいなくなりました。(たぶん粘膜かと)


なんだか水がおかしい…。
これはリセットしたほうが良いのでしょうか…。

パニックになってしまって
写真は撮れませんでした。

写真はイメージです。(なんの?)
エビさん、すみません。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(2), -, - pookmark
丸洗いしましょう
 
少し前から騒いでいた、水問題ですが
そろそろ落ち着いてきたかもしれません…。
結局、ホースとフィルターを洗ったのが原因だったようです。
少し涼しくなってきたので洗ってもいいかなと思ったのですが、
暑いことは暑いので…。
フィルター内に住んでいるバクテリア的なもの(原生生物)が
フィルターを洗ったために少なくなって、そのために
硫化水素が発生したようです。
要するに「腐った」ということになると思います…。
このまだまだ暑い季節に外部フィルターの
お掃除は基本的には避けた方が良いのでしょうが、
水槽の生き物の様子がおかしくなって、どうしても
掃除をしなくてはいけないときは徹底的に丸洗いするように
しなければいけないということなんですね…。

今まで水質が安定していたように見えていましたので、
ちょっとゆすぐ程度の方がいいのかなーなんて思っていました。
ですがそれは悪化させるようです…。特にこの季節は。

今日はきんさんもぎんさんもエビも元気そうに見えます。
昨日はみんなでアカムシを食べていました。

それにしても…
やっぱり並ぶよね…。


追加です。
暖かい季節じゃなくても外部フィルターは
開けたら丸洗いが基本のようです。
今回の件では、色々な方からご意見いただき、
ありがとうございました。
外部フィルター丸洗いの件については
前回の「ホースの乱」でTosh@99Hさんより
とてもくわしくコメントをいただきました。
ありがとうございます。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(0), -, - pookmark
どっちだろう
 
どうなんでしょうか…。

「ホースを洗ったことでアンモニアや亜硝酸が
水槽の中に入って来たのかもしれない」とのアドバイスを
いただき、それを解決するために
フィルターを徹底的に洗うかどうかのジャッジを
しなければいけなかったのですが…

これはどっちだろう…。

妙にキビキビしたエビ…。

動かないぎんさん…。

そして


砂だらけの黄色いフサフサ…。

とりあえずエビが生きていたので
もう1日様子を見ることにしました。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(8), -, - pookmark
ほほえみハンター
 
今朝起きて水槽を見たらエビがいませんでした…。
エビは2匹ともきんさんの部屋に移動していたので、
きんさんがハンティングしたようです。

夜、仕事から帰ってきてもう一度見たら
1匹だけ水槽のすみっこに潜んでいました。
ですが、一番大きかったエビは何度見てもいませんでした。

1匹になってしまって寂しいので
もう一度エビをたくさん住まわせてみたい気持ちもあるのですが、
食べられるのをわかっていて水槽に入れるのは、
どうもかわいそうな気がして…。
「そんなこと言ってたら〜」な話なのかもしれませんが…。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(4), -, - pookmark
貝と男と男とウンチ
 
昨日の夜帰って水槽を覗いたら、変な所に貝がいたので
よく見たらウンチでした…。

分解は進んでいましたが、大きすぎです…。
今回は食べなかったんですね…。

ぎんさんは不機嫌。
電気をつけて急に明るくなったことが、
昨日のぎんさんにはとてもイヤなことだったようです。
気にしないときもあるんですけどね…。
水槽を覆って暗くしてあげたら静かになりました。

最近あたたかくなってきたので、ミナミヌマエビたちが
増えないかなーと期待していたのですが、
ヤマトヌマエビは調べたら2匹とも男の子だったので、
ミナミヌマエビたちももしかしたら
全員男の子なのでは?と疑っています。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(6), -, - pookmark
脱皮くん
 
エビが脱皮していました。
写真は少し前のものです。
今日のエビの皮は、ぎんさんのウンチを隠すようにウンチの上に
そっと乗っていました。
ぎんさんのところではエビの皮も品がありますね。

前に脱皮してから15〜20日くらい経っています。
これは水質に問題アリなのか、それともセーフなのか?
この写真で見るときんさんがつけたデタラメな枯山水みたいな
足跡がわかりやすいですね。

ちょっと前に携帯のカメラで写真を撮ってみたのですが…
この子は携帯のカメラには向いていないかもしれませんね…。


ぼやぼや写真でした。

今日も元気いっぱい!
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(6), -, - pookmark
水の中
 
お昼の水槽の中です。
せぎさんがお食事中ですね…。
そしてそんなせぎさんの殻の何かをお食事中のえびくん。

ぎんさんはハンティング中です。

先日エビたちがどんどん脱皮していきました。
春だからなのかな〜などとのんびり考えていましたが、
あれは、水質が変わったことに反応していたのかもしれないのだとか。
エビは水質が変わると脱皮を繰り返すそうです。
エビがバタバタと脱皮をする前、地震の時に少なくした水を
以前の水位に戻すため、たくさん水を入れました。
もしかしたら、それで水質が変わって
エビの脱皮がはじまったのかな〜?と考えています。

エビは本当に水質に敏感なんですね…。
そして水換えをするということは、こういうこともあるんですね…。


1時間後のぎんさん。ハンティング中です。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(6), -, - pookmark
朝の風景
 
きんさん、おはよう。


エビの勘兵衛が脱皮しました。右が皮です。
どうしても危険度が高くなる脱皮をこのアヒルで
行えば安全だと考えたのでしょうか。



そして…


庭木の手入れをするおじいちゃん。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(0), -, - pookmark
水槽運営委員会
 

うちの水槽では水草は伸びまくり、
エビたちは脱皮しまくり、貝たちはコケを食べまくり
ウパたちは、ぼーっとしています。
みんながそれぞれイキイキと生活していますが、
そうするために何かしたのかというと、
何もしていません…。

水槽の中に手を入れていません。
たまに水を足しているくらいです。
それとたまに水を換えて
4,5日に1度エサを与えています。


それぞれが勝手に水槽の中で生活して
水槽をみんなで運営しています。
それが今ちょうど良いバランスなんだと思います。
なので様子を見ながら放置して運営してもらっています。


最近無知からウパを死なせる結果になった現場を見たので
変なコミュの情報を鵜呑みにして飼育している人たちに少し苦言を…。
偉そうに申し訳ありません。
今までもいろんな方が同じようなことを書いていると思いますが…。


某コミュなどでウパ飼いさんたちの水槽の写真を見ると
とてもかわいらしく水槽を飾っています。
ウパって外見はわりとファンシーな生き物なので
かわいらしい装飾は彼らにとても良く似合います。
ですが、
そのような水槽のウパたちほど短命な気がします。
みなさん、ウパのことがかわいくてたまらないといった
感じで毎日お世話しています。
かいがいしくこまめに水換えをしたり、
せっせと毎日エサを口に運んであげたり…。
そしてそのうちに異変を発見して「どうしたらいいんですか?」と
掲示板などで助けを求めます。
ですが、その時にはもう手遅れなことが多いんです。
そして、そのように可愛がってお世話しているのに
死んでしまうのはどうしてなんでしょうか?

それは、その世話の仕方が「人間の勝手」だからです。
(飼育しているという時点で人間の考えは絶対に混じるものですが)
「水がきれいだと気持ちがいいから」
「毎日ごはんを食べないとお腹が空くから」
こういう考えはウパにはありません。
そんな考え方は人間しかしません。
それがウパたちを殺しているんです。
はっきり言いますけど、よく死なす人ほど「星になりました」
なんて言い方を好んで使っているようですが、違いますよ。
「死んだ」んです。または「殺した」んです。

最近はゲーセンにもいるようなのでウパを飼う人は
増えているかもしれません。
きっかけはどうであれ、ウパを飼うことになったなら
両生類というのはどんな生き物なのか、
水の中に住む生き物というのはどんな生活をするのかと
必ず調べてから飼育環境を整えてほしいなと思います。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(4), -, - pookmark
居候
 
 JUGEMテーマ:ウーパールーパー

うちの水槽には当然のように壁を這い回っている居候がいます。

彼です。


私は最初、よく調べもせずに「コザラガイ」なのだと
思っていましたが、あれは「モノアラガイ」か「サカマキガイ」
というやつですよ、と教えていただきました。
なので調べてみたところ、「サカマキガイ」が一番
特徴が近いような気がしました。
水面を逆さにぶら下がって移動するので、たぶん「サカマキガイ」
だと思います。ウィキペディアの写真と比較すると
こやつのこの写真と角度や殻のツヤがとても近いです。

私としてはわけのわからない生き物が水槽に居候して
もらっていても全く構わないのですが、
こやつは肝蛭や吸虫の中間宿主になっているということと
”汚い水の指標生物”になっているということが
ちょっと気になります。
汚い水」といっても普段使う汚いとは違うと思いますが…。
ちょっと放置しすぎたのかも…。
昨日、水を換えて砂を洗いました。
そういえば、この貝をぎんさん、ばくばく食べていましたね…。
 
auther:くろまるこ, 水槽の生き物, comments(0), -, - pookmark
<< 2/3PAGES >>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.